覚書の部屋

常連さんの確認用にまとめてみました。
新人さんをおもてなしする時のカンペにどうぞ。

登録書 依頼記入項目 蘇生チャート 新人さんチャート こんなときは GM心得



登録書記入内容

必須事項
▽ 名前 … タイトル欄に。投稿者欄はプレイヤー名
▽ 種族・性別・年齢 … 不詳であればその旨
    人間および人間育ちHEの生まれも必須
▽ 能力値 … ボーナス(+2など)および抵抗値も含む。
    副能力値(キャラ作成時に用いるA〜Hの値)は不要
▽ 技能 … プリーストは宗派を併記。一般技能も明記
▽ 冒険者レベル
▽ 呪歌 … 技能と一緒に書いてもよい
▽ 言語 … 魔法語もここに記入 言語習得数をチェック
▽ 使用済み経験点・残り経験点 … 生まれで獲得した技能分も
    総経験点(累計)を記入しておくと高レベル移動への目安に
▽ 装備品 … 必要筋力を併記(高品質の場合打撃力や防御力も)
    魔法の武器・防具であれば詳細をもらさず記入
▽ 所持品 … 消耗品は数も記入 魔法の道具は効果も記すこと
▽ 所持金 … 蘇生費用以外の借金は原則不可
▽ 使い魔 … 能力値および特殊能力も記入
▽ 呪いなどもあれば(初期状態ではなしとする)
 
推奨事項
* 魔法 … 言語と技能があれば可とします(呪歌の基準値も同様)
* マジックアイテム … 独立項目を作ると目立っていいかもしれません
    コモン・ルーンはこの項目か装備品のところに書けばOK
* 利き腕 … 両利きの場合は必須
 
その他
・ 生い立ちや容姿、癖などを書いておけば他のプレイヤーさんにもイメージしてもらいやすいかもしれません。
・ セッション履歴や成長履歴、会った人リスト、買い物メモなどは好みでどうぞ。
・ レスを活用してレイアウトしてください。
・ 画像などのアップロードは、管理者で閲覧許可をしないと他の人に見せることができません。 「アップしたよ」と一言くだされば確認します。




死亡後の処理チャート

1)GMが蘇生できないと明言している→4 していない→2
2)リザレクションによる蘇生を希望している→3 していない→4
3)リザレクション
 費用は8100ガメル固定(プリザーベーション、拡大などは考慮しない)
 ダイスは振らなくてよい→蘇生
 PLがダイスを振ることを希望し、1ゾロを出した→4
4)GMが蘇生セッションを組む予定がある→6 ない→5
5)他のGMが蘇生セッションを組む予定がある→6 ない→記念登録書へ
6)蘇生セッション 成功→蘇生 失敗→4




依頼掲示時の記入項目

依頼伝言板の場合
▽ GM名(必須)
    平常時ニック・HN・GM時ニックがあるとわかりやすい
    例:『 Kazami(紫峰かざみ)、当日はGM_Kaja 』
▽ 部屋名(必須)
▽ 開催日時(必須) … 集合、開始、終了予定時刻の三つ
    集合から開始までは余裕をもって(30分ほど)
    希望者で日程調整をする場合はGMの候補日を添えてその旨明記
▽ 募集人数(必須)
▽ 募集レベル帯(必須) … 総経験点で代用可、あいまいでもOK
▽ 募集締め切り日(必須)
▽ タイトル(あれば)
▽ シナリオ傾向 … シリアス・コメディ・説得・推理・戦闘重視etc.
▽ その他注意事項
     ハード戦闘シナリオなので生命判定の可能性あり、
     集合時刻が早いので注意、長時間のため充分休養を取って、など
・ 雰囲気の演出も兼ね導入文(予告)を書くGMさんも多いようです
・ 依頼が終了したら任務完了! BOX をチェックして投稿してください。
 
ゲリラセッションの場合
▼ 部屋名(必須)
▼ 募集締め切り時間(必須)
▼ 開催時間(必須) … 開始・終了予定時刻
    募集から開始までは余裕をもって
▼ 募集人数(必須)
▼ 募集レベル帯(必須) … 総経験点で代用可、あいまいでもOK
▼ タイトル(あれば)
▼ シナリオ傾向 … シリアス・コメディ・説得・推理・戦闘重視etc.
 
例:『 24時からショートゲリラを行います、4時間ほどで終了予定。 登録したばかりの 低レベルキャラ対象、4〜6人 で実施。希望者は #geekou_session に入室してください。 ノリツッコミが得意なPLさん&PC歓迎。 55分に締め切り、選考に入ります(うちの時計は今42分なのであと13分です) >ちりり&All 』
 
☆ 各人の時計には誤差があるので、考慮するか「15分後」などの相対的な時間を提示するといいかも
☆ 『気付いた人だけ楽しめた』ということのないよう、なるべくAllやちりりを使用して鳴らすようにする



新人さんおもてなしチャート

1.TRPGを知っているか
 ご存じの場合は2へ。あまりないとは思うのですが、そうでなければ軽くご説明します。
 うまい説明をひねり出せそうになかったら、グーグル検索などしてみて参考にするか、そのアドレスを教えて差し上げてください。
 TRPG.NETのこちらにも詳しく説明があります。
 今時だったら、『ROとかFFXIなど、MMORPGのクエスト部分』という説明でも代用できそうな気がします。
 
2.ソード・ワールドRPGをご存じか
 ご存じであるか、経験がおありでしたら3へ進みます。
 なければ、『剣と魔法の……』と説明してみるか、『ロードス島って知ってますか?』と聞いてみるのもいいかもしれません。
 
3.ルールブックの所持
 お持ちであれば4に進みましょう。
 そうでなければ、入手できる環境か確かめてみてください。地方の方ですと本屋さんでは少し入手が難しいかもしれません。
 アマゾンや楽天などをお勧めしてみるか、TRPG.NETのTRPG販売店舗にも通販など情報がございますので、参考にしてください。
 
4.IRCセッションの経験
 おありでしたら、ついでにルールや方式を確認してみましょう。
 シーン制のシステムだと同じオンラインでも感触が違いますし、少人数サークルさんとはマジックアイテムなどの考え方に違いがあります。また、コンベンションに近い形式のサークルさんよりは雑談チャットを重視しておりますので、そういったことに軽く触れておいてもいいでしょう。
 
5.IRCについての説明
 これもセッションに参加して頂く前に必須となっておりますので、4で『ある』とお答えになった方にも、いちおう確認しておいてください。
 
 i. join,part(left),quit
 ii. ニックの変え方
 iii. キーワード登録(+サウンド設定)
 iv. ダイスの呼び方、使い方、しまい方
 v. ログ保存法
 
 これらについては、後日特設ページを設けます。
 
6.ハウスルールの存在について
 ハウスルールがある、ということだけ説明しておいて頂ければ、内容については初日のうちに言及しなくてもかまいません。
 魔法の武器や防具、品質のいい武器や防具の制限などについては、キャラメイクの時などにお伝えしておいてください。
 
7.キャラメイク
 キャラメイクは、ローカルで作ったりJavaScriptを使ったりしてもかまいませんが、初めて作るという方には #arena などでアドバイスしながら一緒に作成してみましょう。
 なるべく同じルールブックを持つ人が、ページを参照しながら協力してくださるといいと思います。
 作成が終わったら、このページを参考に記入内容のチェックをお願いします。
 これさえ押さえれば、いつでもセッションに参加できます♪
 お時間があれば、模擬戦なんかもご一緒して感触をつかんでいただきましょう。




こんなときは&よくある質問

セッション中に落ちちゃって、戻れない!
サーバーが落ちている場合は、他のサーバーを試してみてください。
マシントラブルやプロバイダ側の不具合の場合は、携帯電話のウェブ機能でhttp://geekou.net/へ接続していただけば 連絡用掲示板に繋がりますので、そこに事情を書き込みましょう。
手持ちのキャラを持ち込んでもいい?
他サークル等で使ったキャラの再利用は?
偶然キャラ作成ツールでできたキャラをストックしておいて使ってもOK?
経験点および所持品・所持金が初期のものであれば、どんなキャラでも可能です。
GMばっかりやっていて、キャラが成長できない・1人しか持てません。
GM頻度への考慮については、今後要望が高ければ、主に高レベル移転のための条件緩和について検討を加える可能性があります。
GM経験点って作らないの?
GMに対しては、あらゆる報酬を予定していません。
(ソード・ワールドRPG以外のルールでは、この限りではありませんが、バランス上制限を加える予定です。)
GM登録書を置いてください。
wikiのプレイヤー(後ろの人)ページをご利用ください。
ラウンド中の行動変更について
GM判断を優先します。
※ラウンド頭の行動宣言をなくしたために起こる、「ラウンド頭では知り得なかった状況への対応」の可否をめぐる問題です。
キャラクターに、神殿、学院内などでの地位が欲しいです。
地位に見合う権力・権利はキャラクターの任意では行使できませんが、フレバーとしてなら認められます。
(権力・権利がない代わり、高司祭や導師の地位にあっても自由に冒険できることとします。)
ただし、そのためにはある程度の技能レベルと、組織および地位にふさわしいプレイスタイルが必要です。まずはスタッフにご相談下さい。
キャンペーンをやりたいんですが。
GMとしてキャンペーンを行いたい場合は、管理人にご一報ください。相談の上、専用の登録書や連絡用掲示板などの設置を行います。
キャンペーンに参加したいが、PL募集をしている卓がない、という場合は機会をお待ち下さい。




GM心得

 次のような特殊なセッションをするときには、以下のような事柄にじゅうぶん注意を払ってください。
◆続き物について
続き物とは、既存の一般/高レベル登録書に登録されたキャラクターを対象に、連続したシナリオや共通の特殊なNPCがいるセッションをすることです。

『一見さんにもちゃんと説明はありますか?
 これまでに参加していなくても楽しめる内容になってますか?
 NPCの性格を熟知していたり、仲良くないと活躍できないなどといった内容はありませんか?』
◆「逆指名PC」のいるセッションについて
「逆指名PC」のいるセッションとは、特定のPCを中心に据えた、あるいは、特定のPCが参加することを前提にしたセッション開催です。
 掲示板に「逆指名」として名前を挙げる以外にも、事前にそのプレイヤーと予定を合わせて開催することも含まれます。

『当人以外でも活躍できるセッションですか?
 当人以外のキャラが絡めないNPC等は出てきませんか?
 当人だけが、特殊なアイテム(セッション後も使えるもの)や地位、コネを獲得したりはしませんか?
 このキャラを過去半年に指名したことはありますか?』
◆特殊なNPCのいるセッション
共通の個性的なNPCが依頼人や敵、妨害者であったり、GMのPCをシナリオの根幹に関わる重要なNPCとして用いるケースです。
 特に、一人のNPCを連続して出す場合は、以下に気をつけてください。

『そのNPCを知らないPL/PCにも楽しめますか?
 そのNPCを引き立てるためのシナリオにはなっていませんか?』

 NPCはひとつ間違えばGM権限と同じものを持ってしまい、PCよりも無条件に『強力』になってしまいます。
 TRPGでの主人公はPC全員だということを忘れずに、NPCをPCよりも『弱く』(個性などの面でも、『薄く』)演出するよう心がけてください。