Top > ルチル

ルチル・アーヴェルト Edit

幼い頃冒険者に助けられたことで「自分もああなりたい」と思い冒険者になった少女。
極度の怯え症で、その具合はハロウィンの仮装をした子供たちにもビビるレベル。「怖いよう」が口癖。
学者の父と宝石商の母の間に生まれる。
幼少の頃から本に囲まれる生活をしており、近くのニールダ神殿に蔵書が大量にあったことから、毎日のようにいりびたり、シスターたちと仲良くなる。
12歳の頃、母の代わりとして護衛を伴い遠くの町へ宝石を卸しに行く途中にウルフに襲われ、護衛が瀕死の重傷を負ったところで人間の冒険者に助けられる。
この頃から、怖いものと、人が傷つくことを極端に恐れるようになる。
が、同時に冒険者が自分を助ける姿に強く憧れ、その人が傷ついたとき、すぐに癒せる存在になりたいと願い、元々懇意だったニールダ神殿に通いつめ、若いながら神官となる。
そして16歳の誕生日を迎えた日に「冒険者になりたい」と両親に告白し、いつか家業を引き継ぐ前提で許可をもらう。

本が好きで、実経験の伴わない知識を多く抱えている。そのためか、たまに言うことが過激。最古は初セッション「脳漿砕いちゃってください」、最新は第3セッション「話したあとでもぶっ飛ばせますよ!?」

最近酒の味を覚えた。

rutiru2.jpg

プロフィール Edit

種族・性別・年齢
人間・女・16歳
誕生日
10月8日(柘榴石亭登録日)
身長・体重
150cm・体重はヒミツ
髪・瞳・肌の色
黒・濃紺・肌色 イラストは青で塗ってあるけどな!(髪)
視力
両方1.0 いたって正常。本ばかり読んでるのに・・・
家族構成
父:冒険者になることは、見識を広げるためにはいい事だ。
母:ルチルが冒険者なんて、不安だわ。あんなに怖がりなのに・・・

ニックネーム Edit

Rutiru_G
セッション時

交友関係 Edit

キュリー:色々なこと教えてくれる、優しいお姉さん。
ジャック:あんなにケガして・・・すごく心配な人。
マイ  :あんなに男性と接することができるなんてうらやましいなぁ・・・。私も・・・
ヒナタ :やさしそうな穏やかな人。でも昔に何かあったのかな?

所属 Edit

  • ニールダ神殿

リンク Edit

柘榴高:574

二次使用ガイドライン Edit

ご自由に使ってください

コメント Edit


添付ファイル: filerutiru2.jpg 154件 [詳細]

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-03-12 (火) 22:58:49 (2407d)