Top > ラスティ

本名:ラスティエル・シンファナ Rastyel symphana Edit

 父親がエルフで、母親が人間のハーフエルフ
 タラントの貴族生まれの母親に、婿養子にやって来た父親との子供がラスティエル。しかし、父親は、ラスティエルが生まれた頃にはいなく、生きているかどうかも不明。母親はラスティエルを一人で育ててきた。

 父親が消えた理由の1つに、婿に入ったと言うところだろうか?

 母親一人で育てられてきて、ハーフエルフともあって、友達が少ない。しかし、本人はそこまで気にしていない。大好きな歌を歌えれば、それでいいらしい。歌はいつも、家から少し離れた湖畔で歌っていた。

 歌が好きで、一人でよく歌っている。歌唱力は中の上といったところか。声は澄んだソプラノでよく通る。

 歌う時も、呪歌の時も、使う楽器は特製小型風琴(3オクターヴ)。

 外へ出る動悸は、父親探し。お金は、母親が前からコツコツ貯めていたお金の一部。多少のコネで、学問と剣術を習っていたが、それが役に立った。

 音楽以外にも、家事をそつなくこなす。

 何かとよく謝る。(しかしセッションで謝った記憶がない/笑)

「ごっ、ごめんなさいっ!!」


 
 お母様に話を聞いて、お父様を探すのを決めた。お母様が貯めていたお金を出してくれて、後は自分で揃えなさいと言った。

 ナイフ〜、ランプかば〜んに、つーめーこーんーでー♪じゃなくて。

 小さいころから習い続けてきた槍術、お付の先生の下で学問を続けてきた。

 それと、お稽古が終わったら、いつも一人で歌を歌っていた。

 槍術を駆使するために槍を持ち、学問は知識の泉になった。

 そして、いつも歌っていた歌には、仲間を励ますチカラがあった。

 準備が終わったラスティは、ビクビクしながら、冒険者の店の扉を開けたのだった。

プロフィール Edit

種族・性別・年齢
ハーフエルフ・娘っ子・15歳
誕生日
5の月 1の日
身長・体重
大体145cmの30kg
髪・瞳・肌の色
肌の色は白く、瞳はサファイアブルーで髪は薄い亜麻色
視力
矯正をかける必要もない、しっかりとした視力
家族構成
父親と母親のみ。父親は行方不明
口調
初めての人には、丁寧。親しくなると、砕けてくる。戦闘に入ると、気性が荒く…
出身
西のタラントの貴族。だけど、住んでいた家は、屋敷から遠く離れた所

ニックネーム Edit

Rasty_22
セッション時など
Rasty
キャラチャ時

交友関係 Edit

ほとんどが、片一方の感情だったり。

ヌーフィ:お姉ちゃん。一度、冒険を一緒にしたけど、また一緒になりたいと思ってる。

所属 Edit

  • なし

リンク Edit

紅蓮

ラスティ登録書

キャラクター

二次使用ガイドライン Edit

イラスト・まんが Edit

創作文 Edit

その他 Edit

ご自由に使ってください

 公開前に表現のチェックをさせてください

コメント Edit


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-12 (土) 07:48:13 (5073d)