Top > ムディール

あの街この人ムディール Edit

地理 Edit

『最果ての国』という異名を持ってはいるが、その実態は王都ムディールを中心に栄える極東の大国。国を挙げて大陸南岸の諸都市と交易を行っており、その際に用いられる武装商船は、勇猛をもって鳴るバイカルの海賊すら手出しを躊躇うほど強力である。

また、港湾都市クォンにはチャ・ザ教団の本拠地である大神殿があり、『万物を計る』ダーベルチェイスがこれを預かる。

また、国内北部には大陸でも屈指の危険地帯である『妖魔の森』が存在する。

この森には、古代王国時代後期に作られた幻覚都市『マーラ・アジャニスの都』があるとされている。

周辺各国の諸都市との関係についてだが、王都ムディールからバイカルのテッザまで『怒りの街道』が、またミラルゴのフォスまでは『風の果ての街道』と呼ばれる道が続き、これらはどちらも徒歩で二週間程度の道のりである。

自然 Edit

  • ファーシェン河(嘆きの蜜の河)
  • マスラウム山脈(東の盾)
  • マハトーヤ山脈(蝶の山脈)
  • 東の果ての島(イーストエンド)
  • 妖魔の森

首都・著名な都市 Edit

ムディール(首都)
「孔雀羽の都」と呼ばれる。人口3万人。
クォン
ファーシェン河河口の港湾都市。人口1万人。
ダーリエン
マスラウム山脈ふもとの街。同心円状の計画都市。人口1.5万人。

     * オリジナル都市

ランドマーク Edit

青竜城
王城。
九の塔
小規模な古代都市の遺跡。マハトーヤ山脈に位置。

組織 Edit

虎の牙騎士団
賢者の学院
シーフギルド
神殿
チャ・ザ神殿ファリス神殿マイリー神殿ラーダ神殿マーファ神殿、他。
紅の目
マスラウム山脈を本拠地とする大盗賊団

有名人 Edit

『万物を計る』ダーベルチェイス
港湾都市クォンにあるチャ・ザ大神殿を預かる最高司祭。
シャオ
二刀流の剣士。曲刀を使った独自の剣術。

冒険者の宿 Edit

オフィシャル Edit

オリジナル Edit


書籍 Edit

ワールドガイド(P.35-38参照)
ラヴェルナが記した新王国暦513年のムディール

ゆかりのあるキャラクター Edit

 ランシャオ

コメント Edit


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-12 (土) 07:48:10 (4802d)