Top > ハクロ

「…強いて言うなら、僕と彼女の見ている世界が、凄く違っていたから、かな・・・?」

ハクロ (Hakuro) Edit

とあるエルフの村で、代々続く操霊術師の家に生まれた青年。
幼少のころより生来のどん臭さと不器用さが災いし、同性の子供たちに村八分にされたため、異性の幼馴染であるユユファ・ヴィオラと長いこと過ごして育つ。
性格は穏やかで物腰が柔らかく、誰にでも朗らかでのんびりとした性格。
ただし、二人の幼馴染が絡む事情となると過剰なまでの心配性となる面があり、周囲からすればかなりウザい(酷)。

リルズ神の声を聞けるようになったのは…うん、ちょっとネタ思いついたからそのうち纏めます(´ω`)
どうやら操霊術師より、神官としての道を真剣に歩むつもりらしい。

集落に伝わる風習により、占いで定められた守護獣は「白鷺」。
「生涯決まった伴侶と供に生きる」と言われる情の深い彼らのように、
彼もまた大切な絆と供に生きてい…けるといいね…(人事のようにいう後ろの人)。

近況:あらためてユユファちゃんにプロポーズしました

プロフィール Edit

種族・性別・年齢
エルフ・男性・19歳
誕生日
早春
身長・体重
175cm・67kg
髪・瞳・肌の色
白髪・翠・エルフにしてはちょっと色黒
視力
かなり近眼、眼鏡がおともだち
家族構成
  • 父:レオン 代々続くコンジャラーの家柄を守る父親。超厳格。
  • 母:クレイン のんびりして優しい母親。
  • 長兄:シリウス 手厳しい兄。コンジャラーの家系を継ぐ予定。
  • 次兄:ポラリス マイペースな兄。フェアリーテイマーとして冒険者やってる。
称号
僧職系男子
深愛なる
イメージ
歌 「どんなに遠くても・・・ 」 by JUJU *1

おさななじみのこと Edit

ふたりの幼馴染と姉妹(ぇ)同然に仲良く育ったハクロ
ずっと大事な友人であり家族であると思っていた幼馴染たちへの想いですが、
とある事件に巻き込まれユユファを失いかけた際、自分が彼女をどれだけ大事に思っていたのかを思い知ります。
昏睡状態の彼女へ献身的に看病を続けるうちにその想いは募り、彼女が目覚めた時、
その喜びと混乱からうっかり開口一番プロポーズ→あっさりOKをもらう、という経緯から婚約する運びとなりました…(笑)。

尚、彼がユユファを伴侶に選んだことでヴィオラが思考の迷路に嵌っていることには感づいている模様。
それが自分のせいだということは理解しているので、敢えて口を出すのはやめて彼女自身が答えを見つけてくれる日を待とうと決めたようです。
…彼は彼なりに、色々真剣に悩んでるようですよ、ええ(´ω`)。

  • ユユファ
     ・世界で一番大事なひと。どんなことがあっても支え、大切にしていきたい女性。
     ・柘榴石亭で再開。なんだか記憶があちこち抜けてるみたいだけど…何があったんだろう?
     ・記憶が戻るまではこの店にとどまって、支えてあげようって思う。時間はたくさんあるし
     ・最近、思い出はこれから作ればいいなって思えてきた。改めてよろしくね? ←今ここ
  • ヴィオラ
     ・大切な幼馴染。かけがえのない友人。いつも頼りない自分をフォローしてくれてとても感謝している。
     ・柘榴石亭で再開…っていうか、ヴィオラちゃんもここで冒険者やってたんだ…。
     ・これまでのこと、これからのこと、少しずつ、分かり合えたらいいと思う。
      僕も沢山話すから、彼女も話してくれるといいな… ←今ここ

ニックネーム Edit

Hakuro_G
セッション時など

交友関係 Edit

  • アイリーン 先日は美味しいパスタをご馳走様でした。筋がいいんですね。
  • イレーネ 昔話を真剣に聞いてくれてありがとうございます。なにか…親近感みたいなものを感じます。
  • ドロシー 彼女を見ていると…なんだか、妹みたいに思えてくるんですよ。

所属 Edit

  • リルズ神殿

リンク Edit

みづほ
柘榴高:245
柘榴石亭キャラクター索引

二次使用ガイドライン Edit

イラスト・まんが Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

創作文 Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

その他 Edit

公開前に表現のチェックをさせてください


*1 PS3ソフト「戦場のヴァルキュリア」主題歌。すげーいい曲なんで、ぜひ聴いてみてください

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-06-04 (土) 17:33:19 (3517d)