Top > シンファ

シンファ=マクラウネル (英字表記未設定) Edit

〜その物語の始まりは、数年前に遡る〜
どこにでもあるありふれた農村、イアロ村。
村民は多いとは言えなかったが、皆額に汗し、よく笑いよく働いた。
裕福とは言えなかったが、穏やかで幸福な日々。
そこに生きる人々は、それがこのまま続くのだと信じて疑わなかった。

−そこに突如訪れた悲劇−

遺跡の探索や、周辺のモンスターを狩りに行く際の中継点として、
時折村を訪れるようになった冒険者たちが、幾度目かの宿を借りに訪れたときのことだった。
その日は珍しく旅程が早かったらしく、ほぼ1日、村にとどまり、
いつも世話になっているからと農作業や家屋の修理、子守り等を手伝ってくれた。

年長だったしんふぁは神官戦士の青年と、やんちゃな子どもたちの世話をしていた。
村で過ごすだけでは感じられない、不思議な幸福感。
彼女自身がまだそうと自覚しない仄かな想い。
皆笑いあい、楽しい時間が過ぎていった。

その日、宴も終えた夜。

始まりは家畜達の悲鳴だった。
家々が壊れる音、燃えさかる炎。
冒険者達の、避難を促す声。
剣戟、爆音や雷光。
そこかしこに溢れる悲鳴。

何が起きているのかも知れず、
月は明々と大地を照らしているにもかかわらず、
その地を染めるは燃えさかる紅。
その地を抱くは深き闇。

得体の知れない不安に包まれ、全てを拒否し、うずくまるしんふぁ。
窓ガラスの割れる音。
迫る異形。
そこへ辿りつく一筋の希望。

神官戦士の青年がその手を引き、地下室へと導く。
逃げる間、家族や村人のことを問うが、青年は無言。
返るのは、少し強くなった、二人を繋ぐ手の感触。
「ここにいて。大丈夫、僕が護るから。」
優しげな微笑みと共に閉められる扉。

(君だけでも…)

閉ざされた扉。
包む闇。
かすかに響く剣戟の音。
どこからか聞こえてくる、あるはずのない清廉な歌声。
どこか遠くから聞こえてくるような、自身の泣き叫ぶ声。
そしてすがりつくようにしていた扉に響く、衝撃。
何かが転がるような、遠ざかる音。
永遠とも思える時間。
泣き叫ぶ声は嗄れ、涙は涸れ果てたが、
扉を叩くことをやめぬ、自身の血に染まった両腕。

扉が明け放れたとき、目に映るのは確かな絶望。
彼の遺体にすがりつく彼女。
嗄れたはずの声、涸れたはずの涙。
聞こえぬはずの、神の声。
それらがもたらしたのは神の奇跡。
けれどそれすら、彼の傷を治すことはできたが、彼を癒すことは出来なかった。
その事実を認識しながら、彼女もまた、気を失った。

それから1年後、ある神殿で抜け殻のようになっていたしんふぁの元に、彼の遺品たる大盾が届く。
彼との最後の幸せな記憶。
あの夕暮れの中、はにかむような笑顔で。
「僕が護っているのはパーティだけじゃなくて、それで救われる人々もなんだ。そうなりたいと、思っているんだ。」と彼が言っていたのを。
「でも魔物の攻撃は、ちょっと、怖いけどね。」とちょっとはずかしそうに笑っていたのを。
彼は、パーティでの護りの要。盾と、癒しと、優しき笑顔の持ち手。

それから彼女の時は再び動き出す。
農作業の、力仕事も知らない腕で盾とメイスを持ち、
重き鎧で自身を装い。
彼と村の記憶を携え。
紹介された宿の前に降り立つ。

「ボクは、ナイトになるんですっ!」

プロフィール Edit

種族・性別・年齢
人間 女の子 16歳
誕生日
未設定
身長・体重
身長140cm前半(?)。体重は非公開。
身長が実は鎧装備時のものだと判明。実身長は現在鋭意調査中。
髪・瞳・肌の色
アクアエメラルド色の髪。同色の瞳。 日に焼けていない白い肌。
視力
両目とも良好
家族構成
父・母・弟(3名ともすでに故人)
イメージソング
question at me (林原めぐみ)
なんかこんなイメージ。

ニックネーム Edit

Sinfa_13
セッション時など。Sinpha_13になるかも。
Sinhwa_13
こっちと悩み中。ピンインだとこっちらしいが、、、
Sinfa
キャラチャ時
表記は「シンファ」ですが、ひらがなでの「しんふぁ」の方がイメージに近いかも

交友関係 Edit

編集中


所属 Edit

  • 今のところなし

リンク Edit

SIN

登録書:985

二次使用ガイドライン Edit

イラスト・まんが Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

創作文 Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

その他 Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

コメント Edit


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-20 (土) 11:32:04 (4821d)