Top > サルヴィア

サルヴィア (Salvia) Edit

人間の傭兵夫婦の間に生まれる。愛称はサリー
幼少の折、村が蛮族に襲われ壊滅、抵抗した両親はサリーの目の前で惨殺された。
自身はボスの女蛮族の目に止まり、奴隷として身辺の世話をさせられることに。
食事から生活環境まで、美容に関することはすべて無理矢理にでも整えられていたため、奴隷に見られるようなやつれや老化はない(あくまでも女蛮族が悦に浸るため、サリーのためのものではない。
また女蛮族の趣味でパンキッシュな服装を強要されていた。
その仕事柄、作法についてはしっかりと叩き込まれたが、そのように立ち振る舞う自信が中の人にない。

女蛮族がロザリア(by archさん)によって打ち倒された際に救出され、以後ロザリアを先生と慕っている。
救出された後も、蛮族への恨みを忘れないため、奴隷時代と同じパンキッシュな服装で活動している。

プロフィール Edit

種族・性別・年齢
人間・♀・17歳
誕生日
身長・体重
162cm、59kg
髪・瞳・肌の色
燃えるような赤い髪に瞳、肌は健康的な白
視力
1.5程度。人並み
家族構成
  • タロ:奴隷だった頃、こっそりと父親のように接してくれていた黒いコボルド。種の限界を極めた斧さばきから、女蛮族にも一目置かれていた。サリーが救出された際、ともに脱出したが、戦士を引退、とある冒険者の宿で働くようになった。
  • ロザリア:女蛮族を討伐し、サリーを救い出した恩人。先生と呼び慕っている。

ニックネーム Edit

Salvia_G
セッション時など

交友関係 Edit

  • ロザリア:先生、不束者ですが、よろしくお願い致します。(なんか違うと突っ込まれました
  • チナ:先生の妹君であり、好き競争相手ですね。


所属 Edit

  • なし

リンク Edit

しぇる

柘榴高:375

二次使用ガイドライン Edit

イラスト・まんが Edit

ご自由に使ってください

創作文 Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

その他 Edit

使う前にご一報お願いします

コメント Edit


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-10-12 (水) 15:14:50 (2931d)