Top > エルマ

「煌めきに誘われて現れた魔獣は、傾きかけた陽を背に、獣たちも震え上がるような雄叫びをあげた……」

エルマ(Elma) Edit

フルネームはエルマ・アンセン(Elma Ancien)。
捨て子だったハーフエルフ
人間の呪い師に拾われ、一人娘リータの遊び相手として共に育てられる。
だが、リータは生まれつき体が弱く、長くは生きられないと宣告されていた。
両親は八方手を尽くしてリータの命を救おうとしたが、その甲斐もなく、エルマが17の時、リータは死亡。
その後、両親も相次いで病に倒れる。
養父は、亡くなる間際に、エルマを拾い育てた本当の理由を彼に明かす。
「リータを憶えていて欲しい。人よりも長いその寿命が尽きるまで、ずっと……」
養父母を看取った後、エルマはその言葉を胸に、旅に出る。

感情表現が下手なのか、基本的に無表情だが、内面では色々考えているようだ。
物事を深く観察するたちだが、観察するだけであまり考察はしない。
何かを見つめたままぼーっとして動かなくなることがある。

好き嫌いが多く、とくに香りの強いもの、柑橘類は苦手。
おおむね食わず嫌いなので、無理に食べれば平気になることはあるが、本人的にはかなりハードルが高いようだ。

最近は自分が吟遊詩人であるという自覚が生まれてきたらしい。精霊使いは能力であり役割、詩人は生き方。

プロフィール Edit

種族・性別・年齢
ハーフエルフ・男性・26歳
誕生日
不明。義姉の誕生日である1/13に一緒に祝うことが多かった。
身長・体重
180cm・60kg前後
髪・瞳・肌の色
青みがかった銀髪・金に近い褐色の瞳・色白
視力
良い
味覚
刺激物や香りの強いもの、柑橘系は苦手。鶏肉や魚、葉野菜が好き。猫舌。
家族構成
養父母と義姉(いずれも死亡)
イメージソング
切手のないおくりもの/ペギー葉山
Forget me not/Bonnie Pink
Water me/Bonnie Pink

ニックネーム Edit

Elma_16
セッション時など

交友関係 Edit

  • ソフィア:「とても凛々しい、大人の女性だ……と思う」
  • ディルウェン:「よくわからないが……本当はわかりやすい理屈があるのかもしれない。が、今のところよくわからない」
  • ネリア:「頭が鋭く、言葉を飾らない女性だ」
  • バートランド:「気のいい奴、というのは、彼のためにあるような言葉だな。戦士としても頼りになる。彼のような仲間がいて、嬉しい……と思う」
  • ヒイロ:「よく喋る。どこまで本気なのかわからないが、ほとんど本気のような気がする」
  • ファラーシャ:「難しいことを話すわけではないのだが、どうも答えに窮することがあるな……」
  • フランツ:「真面目な性質だな。それでいて柔軟だ。賢い、のだと思う。ただ、ところどころ隙はあるようだが」
  • フレツ:「……石を見るのは私も嫌いではないが、真剣さが違うな。彼にはもっと、違うものが見えているのかもしれない」
  • ユニ:「とても単純だ。悪い意味ではなく。どこか精霊に似ているかもしれない」
  • ルキア:「信仰のためなのか、本人の性格なのか……時に、生き辛そうにも見える。だが、譲れないものに対して、妥協しない……そういう凛とした所は、悪くないと思う」
  • ロージィ:「臆病さと勇気を併せ持っている少女だと思う。そして、真摯だ」


所属 Edit

  • なし

古葉(ふるは)(しき)(DX3コンバート) Edit

シンドローム
エグザイル/オルクス
コードネーム
"勿忘草"(forget me not)
ワークス/カヴァー
レネゲイドビーイングB/ストリートミュージシャン

リンク Edit

アザレア

高レベル:495

100の質問エルマ回答

古葉識(DX3登録書)

裏話
『Das alte Lied für die Tote』

二次使用ガイドライン Edit

イラスト・まんが Edit

ご自由に使ってください

創作文 Edit

公開前に表現のチェックをさせてください

その他 Edit

使う前にご一報お願いします

コメント Edit


リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-17 (土) 04:30:32 (2286d)