蘇生についてのガイドライン

蘇生の決定

 GMが事前に蘇生できない、と宣言した場合を除き、プレイヤーが望めばかならず蘇生の機会が与えられます。*1

蘇生の方法

 蘇生させる手段は、リザレクションに限りません。
 新たに蘇生を目的としたセッションを立て、マジックアイテムやユニコーンなどの作用で蘇生することも可能とします。*2
 その際のGMは死亡セッションのGMでなくても構いませんが、死亡セッションのGMと相談の上開催してください。死亡セッションのGMと連絡が取れない場合はスタッフへご一報ください。

蘇生に必要なもの

  • どのような手段で蘇生した場合も、一律8100ガメルを必要とします。
    この際、GMのNPCや施設などに借金をしたり、死亡したセッションに参加していた他のPCが一部もしくは全部を肩代わりすることは可能です。
    PCへの借金は認められませんので、ご注意下さい。
    • リザレクションの場合、プリザーベーション代、拡大・儀式費用などは必要ないものとします。また、そのために必要なコネは宿が持っていることとします。
  • ダイスは振らなくて結構ですが、プレイヤーが望んだ場合は1ゾロが出ないかないかのみ判定します。1ゾロで失敗した場合、蘇生セッションでしか蘇生できません。
  • 身体欠損、後に残る怪我などを設定することもできますが、あくまでもフレバーにとどめてください。

セッションに参加したPCによる蘇生

 セッションに参加したPCがリザレクション可能である場合、ルールブックに定める目標値で蘇生を試みることができます。この際、8100ガメルは必要ありません。
 この方法による蘇生が失敗となった場合は、通常通りの手順で蘇生を試みてください。

蘇生チャート

  1. PCによるリザレクション 成功→蘇生 不可能or失敗→2
  2. GMが蘇生できないと明言している→5 していない→3
  3. NPCのリザレクションによる蘇生を希望している→4 していない→5
  4. NPCのリザレクション
     費用は8100ガメル固定(プリザーベーション、拡大などは考慮しない)
     ダイスは振らなくてよい→蘇生
     PLがダイスを振ることを希望し、1ゾロを出した→5
  5. GMが蘇生セッションを組む予定がある→7 ない→6
  6. 他のGMが蘇生セッションを組む予定がある→7 ない→記念登録書へ
  7. 蘇生セッション 成功→蘇生 失敗→5
     費用は8100ガメル固定

Index


*1 ただし、プレイヤーが望まなければ蘇生させないことも選択できます。
*2 また、GMが事前に蘇生できない、と宣言したセッションの死亡でも、この手段で蘇生することができます。
トップ   差分 BACKUP リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-18 (日) 07:43:14 (3475d)