家の所持・購入に関するガイドライン


家の扱い

 プレイヤーが所持している不動産は、登録について内、フレバーアイテムの延長として扱います。よって、以下の原則が適用となります。

 ルールブックにないアイテムの個人購入は、戦闘や冒険に役立たないものであれば可能とします。金額は0〜趣味で設定してください。
 売却してお金に換えることはできません。PCやNPCなどに贈ることは可能です。

設定による自動所持

  1. 登録時、通いで冒険者をしている、継ぐ家や戸主である家があった上で武者修行に出ているなどといった設定がある場合は、自動的に設定に応じた規模の家を持っているものとします。
    1. 家に頻繁に帰って寝泊まりしている、家出中で寄りつきにくいなどの設定は自由に作成・変更できます。
    2. 登録時に家を持っていなかった場合、また、登録時の設定以外に新しい家を獲得したい場合は、本頁『金銭による不動産新規取得の計算式』または『金銭によらない不動産入手の方法』に定めた手段で、新たに獲得することができます。
    3. 特例として、2004/11/13以前にセッション報酬等で獲得した不動産は、自動的に引き継がれます。
  2. 寮、アパート、下宿、宿の持ち部屋は自由に設定してください。
  3. 家はガメルに換算することはできません。
    1. 金銭を消費して新規取得した家であっても、払い戻しは不可能です。
    2. ローン半ばで手放す際にも、それまでに支払った分の払い戻しはされません。

金銭による不動産新規取得の計算式

戸建て物件価格
  =10万ガメル(基本価格)×A×B×C×D
集合住宅価格
  =5万ガメル(基本価格)×A×B×C×D
※辺境の立地、放置の状況は存在せず、設定できません。
  • AからDまでの各指数(下記)を、基本価格(係数)に掛けることで算出
  • 基本価格は、
    • 4LDK
    • 都市郊外
    • 普通の環境
    • 新築

の価格です。*1

  • 各指数
A:屋敷規模
リビング・ダイニング・キッチンを除いた部屋数に応じた値。
4LDKを1.0とする*2
部屋数以上
0.500.750.901.001.101.251.501.800.3づつ増加
B:住宅の立地
立地辺境*3都市郊外都市宅地都市中心部
0.500.751.001.52.50
C:住宅周辺の環境
交通の利便、治安
環境最悪悪い普通良い最高
0.500.751.001.502.50
D:住宅の状況
状況放置*4中古新築高級
0.500.751.001.50以上

増築

  • 獲得時の金額に、追加額を支払うことで増築が可能となります。
    • 支払額は、設定額とこれまで支払った額の差額です。
    • A(屋敷規模)の追加のみ認められます。
      • それ以外の指数を変更したい場合は、引っ越し扱いとなり、0ガメルから新規に支払いを開始します。*5

ローン

  • 上記計算式で不動産購入をする場合のみ、利用できる。
  • 頭金:1万ガメル
    • 1人あたりにするか、連帯の場合は人数割りにするかは未定
  • 冒険で得た金銭報酬の一割を、自動的に納める。
    • 物品報酬として受け取った分には請求されない。
  • その他に、まとめての返済も可能。
  • 引退者が出た場合、その時点での未払い総額を人数割りにし、引退者の負担する分のみ自動的に返済されたものとする。
    • 一時引退の場合は、引退するキャラクターの支払い分は凍結とする。
      • 未払いとして、他の債務PCが支払っても構わない。

金銭によらない不動産入手の方法

  • 結婚

 これらの際には、ローンのうち決まった額をご祝儀として提供されます。

 復活を予定しない引退時には、無条件でどのような不動産でも入手できます。

関連ページ


*1 各指数が1.0の場合の価格
*2 Q&A準拠
*3 戸建てのみ
*4 戸建てのみ
*5 これまで支払った分は返却されません。
トップ   差分 BACKUP リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-09-07 (金) 23:45:35 (3728d)